ETIC.横浜

事務局ブログ

2012.10.12

YOKOHAMA SOUPでほっこり

大変ご無沙汰しております。事務局の腰塚志乃です。

すっかり秋の陽気ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

昨晩は、私たちETIC.がお手伝いさせて頂いている『YOKOHAMA SOUP vol.9』 を開催しました。

お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

 

このSOUPは、毎回様々なテーマを決めて、その分野で取り組まれている社会起業家の方

2名のプレゼンを聞きながら、参加者も交じって交流頂く機会です。

今回のテーマは、「産地とのパイプ作りで社会を変える」でした。

 

石巻のおいしい水産物を都市に届けたいと取り組まれている㈱フレスコの花田さんと、

横浜での農園運営、熊本のこだわり野菜のオンラインショップなど

熊本と横浜の『農』のつなぎ役をされている㈱えと菜園の小島さんの2名がお話して下さいました。

※開催報告の詳細はこちらをご覧ください。

 

 

たぶん、参加の方々が一番印象に残ったのは、「やまちゃん」という人物ではないかと思います。

「やまちゃん」は、えと菜園を通じて、横浜から熊本に就農された“おじちゃん”です。

えと菜園に出会った時には、色々な悩みを抱え、生活保護を受給しながら生活されていた方だそうなのですが、

今の熊本で農業をしている生き生きとした笑顔からは、全く想像できません。

農業の、自然のチカラを改めて感じました。

そんな「やまちゃん」のお話に多くの方が心を動かされ、元気をもらった会でした。

 

また、これからもYOKOAHAMA SOUPは続いていく予定です。

この冬に開催できたらと思っていますので、またこのサイトで紹介していきますね!