ETIC.横浜

事務局ブログ

2012.11.13

CAMPも折り返し地点!

日に日に、日が落ちるのが早くなってきて、

カフェでは、クリスマスソングが流れる季節になってきました。

ETIC.横浜ブランチ事務局の田中多恵です。

今日は、私たちが横浜市経済局さんの委託事業の一環で進めている、

Yokohama Changemaker’s CAMP」というプログラムについて書いていこうと思います。

このプログラム、10月3日にブラッシュアップミーティングコース、リサーチコース、応援サロンコースの

3つのコースでキックオフしたのですが、それぞれ1月の最終報告会に向け、中間折り返し地点を迎えております。

特にリサーチコースでは、先日11月10日(土)に、中間報告会というものが開かれ、

起業家のリサーチに社会人ボランティアとして携わってくださっている20名の方が集結し、

各チームの進捗共有を行いました。

社会人ボランティアとして関わってくださっているみなさんのバックボーンは様々です。

横浜市職員の方、大手教育系企業にお勤めの方、コンサルタントの方など。

皆さん、普段のお仕事で培っているスキルを生かしながら、

市内のキーマンへのインタビューに行っていたり、

膨大なデータを読み解き、アウトプットとしてまとめたり、と各チームそれぞれに

無理なく動いてくださっている様子をうかがうことができました。

4グル―プの共有が行われたことで、足りなかった視点の共有を図ることができ、

お互いに刺激を与え合うとても良い場になっていたと思います。

嬉しかったのは、会の最後に、ある横浜市職員の方が、

「ここで起きていることを、もっと多くの市職員のみんなに知ってもらいたい!」ということで問題提起をされ、

CAMPの最終報告会に知り合いの市職員を呼び込もう!という呼びかけをしてくださったことです。

起業家支援が第一義のYokohama Changemaker’s CAMPですが、副次的な意味として、

市職員の方に、社会起業家のアプローチを感じ取っていただくキッカケになると思いますし、

民間の社会人と市職員の若手の皆さんが交流することで、より公民連携が進めば、という想いもあります。

思わぬ形で私達の想いを、参加されている皆様の方から言葉にしていただけたことは、

事務局としてもとても励みになる出来事でした。

CAMP全体の最終報告会は1月24日(木)を予定しております。

ご関心のある方はぜひご予定をいただければ幸いです!