ETIC.横浜

事務局ブログ

2013.06.12

第10回『YOKOHAMA SOUP~自分らしく働ける場づくりで社会を変える~』 開催報告!

6月6日(木)夜、『自分らしく働ける場づくりで社会を変え』と題し、第10回目『YOKOHAMA SOUP』を開催いたしました。社会起業家であるNPO法人 ArrowArrow代表理事の堀江由香里さん、GLUP株式会社 代表取締役社長の関辰規さんをお呼びし、また、起業家、経営者、主婦、ビジネスマン、学生ら約50名が集い、お二人のお話をとおして社会を変える起業について語り合いました。

 

ArrowArrow堀江由香里さんは「子育てや介護に左右されずに仕事が当たり前に続けられる社会・組織をつくる」という テーマで、起業をされたきっかけ、女性の働き方、育児休暇のとらえ方、具体的な事業内容や新規事業についてお話をお伺いし、「女性の働き方についても考えさせられた」「(自分や友人が)同じ境遇にあり共感できる」という声が多く聞かれました。また、社会起業家として常に課題にふれつづける姿勢のあり方を学ぶことができました。

 

GLUP株式会社の関 辰規さんは『関わる全ての人がフェアでハッピーになれるコーヒーづくり』というテーマで、大手企業から転職をされた経緯から、フェアトレードコーヒーのしくみ、障がい者とのつながりについてのご説明に加えて、起業する上で大切であると感じられている「人とのつながり」「行動すること」「続けること」についてお話いただきました。関さんのあたたかいお人柄からその心意気が伝わり、参加者からは励みになったという声や、実際にハッピーになれるコーヒーfe.a.coffeeを購入される方が多くいらっしゃいました。

 

その後は、あたたかい新ジャガイモSOUPを飲みながら、プレゼンテーターや参加者同士のあたたかい交流が生まれました。次回SOUPは2013年11月に開催となります。お楽しみにお待ちください!