ETIC.横浜

事務局ブログ

2014.01.24

開催報告 第11回『YOKOHAMA SOUP~アクションの連鎖で社会を変える~』

YOKOHAMA SOUP~アクションの連鎖で社会を変える」をテーマに、 atamista市来広一郎さん、森ノオト北原まどかさんの2名のゲストと、CRファクトリー呉哲煥さんをナビゲーター、参加者約60名の参加者を迎えて、1月22日(水)夜に開催しました。

 

まず、ゲストatamista市来さんよりプレゼンテーションをいただきました。地元熱海を「100年後も豊かな暮らしができるまちをつくる」という思いから起業された市来さんは、まずは熱海を知る!ということから、町を徹底的に歩き周り、色々な人にインタビューを行っています。その行動力には多くの参加者が「とりあえず行動してみる」ことの重要性を感じたことでしょう。また、事業をとおして、地域に豊かなネットワークをつくった上で、今、ハブとなって多くの人を巻き込んで展開し、熱海を変えてきています。市来さんのお話から、「地域にネットワークを作り上げることが大切さを感じた」「行動力・交渉力がすごい」「様々な人、しくみをつなげていくハブとしての取り組みを学べた」「大変参考になった。素晴らしい!」などの感想がありました。また、市来さんから楽しさ、熱意、想いが伝わり、「熱海に行きたいと思う」と多くの参加者が述べています。(私も行きたくなりました!)

 

続いて、森ノオト北原さんから、「青葉台地域を中心としたエコ情報メディアをどのように発信されているのか。どのように周りの人を巻き込んでいるのか」をお話いただきました。「人に文章を書いて伝えることが好き」という強みを活かして、情熱的に取り組むそのエネルギー、そして、仲間(コミュニティー)をつくる巻き込む力は、北原さんの凄さを感じました。参加者からは、「女性・主婦としての視点」「情報発信力がすごい」「活動へのこだわり」「仲間を巻き込んでいくエネルギーが素晴しい」「何よりも楽しんでいる」「同じ女性として楽しくみんなで活動する生き方に憧れます。」といった感想が寄せられました。

 

今回のテーマ「アクションの連鎖で社会を変える」のとおり、ゲスト2名のプレゼンテーションは、自分一人でなく、周りと しっかりと連携していくことの大切さを教えてくれ、そして、そのためには自分でしっかりとしたビジョンをもつ必要があることを伝えてくれました。何よりもお二人がパワフルに楽しく活動をされていることを感じました。

 

その後の交流会では、美味しいスープを片手に、会場に集まったゲスト、起業家、経営者、ビジネスマン、主婦、学生の間に、温かい新たな交流が生まれていることを感じることが出来ました。ゲスト2名のプレゼンテーションから多くの学びやパワーをもらい、参加者同士でも新たなつながりが生まれた素敵な場「YOKOHAMA SOUP」を開催できたことを大変嬉しく思います。 次回のYOKOHAMA SOUPもどうぞお楽しみに!  (浅野)

 

DSC_2444 (1024x678)IMG_2279 (1024x768)

 

IMG_2274 (1024x768)

DSC_2522 (1024x678)

DSC_2517 (1024x678)