ETIC.横浜

事務局ブログ

2014.10.10

Yokohama Changamaker’s CAMP 後半選出者紹介

みなさん、こんにちは!横浜ブランチの原です。

今回の事務局ブログではETIC.横浜ブランチが社会起業家支援の取り組みとして行う

Yokohama Changemaker’s CAMP」を初めて体験するCAMP1年生の目線から、

プログラムと後半選出者を紹介します。

 

この「CAMP」は、横浜の抱える社会課題を、ソーシャルビジネスの手法で解決しよう!という意欲ある

スタートアップ期の起業家を「メンター」と呼ばれる先輩起業家やサポーターとともに支援するプログラムです。

興味のある方はぜひYokohama Changemaker’s CAMPホームページご覧ください!

 

CAMPでは、自分の事業プランを磨き切るブラッシュアップ(BU)コース、

トライ&エラーを繰り返しサービスの収益化・事業化を目指すアドバンスト(AD)コースの2種類のコースを用意しており、

今回紹介するBUコースには

・自分の事業プランに関するリサーチ

お互いの事業に対してアドバイスをしあうというような切磋琢磨し合うコミュニティ作り

といった特徴があります。

 

ここで簡単に前半プログラムを振り返ってみます。

7月16日のキックオフを経て、先輩起業家による3回のゼミを通じて

前半プログラム選出の12名のみなさんが各々の事業プランのブラッシュアップに取り組んできました。

そして1つの節目となる「後半選出者を決定する選考会」が9月22日に行われました。

 

皆さん、自身の3ヶ月の成果を出し切った8分間のプレゼンテーション。

どなたのプレゼンテーションも、緊張感と熱意のこもった非常に聞きごたえのあるプレゼンテーションでした。

 

全員のプレゼンテーションを聞き、その後行われた審査員の話し合いは紛糾。

予定時間を超えての話し合いとなりました。

このプログラムは決して、事業を否定するものではありません。

この前半プログラムの中で、自身でどこまで事業仮説を作りきることができたか?

どんな人に会って新しい視点をもらい、それを活かしてきたか?など複数の視点で判断していきます。

 

議論を重ねた結果、選考会に参加した皆さんの中から、今回後半に進んでいただく6名の方が決定いたしました。

以下に団体名とお名前を発表させていただきます。

綜合システム企画株式会社  菅賢太郎氏

NPO法人 海の森・山の森事務局  豊田 直之氏

マインズプラス 長嶺千里氏

特定非営利活動法人Mammas gomstalle(ママジャム) 松浦さゆり氏

H.S.Person 万行紗衣氏

iftaf 柳原由美子氏

(氏名によるあいうえお順)

以上の6名の方が後半プログラムの中で事業のさらなるブラッシュアップに挑んでいきます。

成果発表となる報告会を2月6日に開催しますのでお楽しみに!