ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.07.31

素敵な「現代版駆け込み寺」・・・にこまるカフェ

こんにちは、横浜社会起業応援プロジェクトの腰塚志乃です。
暑さがぶり返していますが、みなさま体調崩されていないでしょうか?

 

さて先日、若者支援に取り組まれているK2インターナショナルグループ
岩本さんを訪ねて、にこまるカフェにお邪魔してきました。

岩本さんはソーシャルビジネスを応援する新プログラム
「Yokohama Changemaker’s CAMP」のメンターとしてご協力
頂く予定で、それについてのお打合せでお伺いいたしました。

お邪魔してみると、空間がとても素敵!
明るい店内で、とても居心地の良い場所でした。

にこまるカフェとは、自立や就労等いろいろな悩みを抱える
若者がいつでもくつろげる場として、OPENしたばかりの空間です。

ここには色々な情報が集まってくるので、

K2インターナショナルさまが取り組んでいる
生活支援や就労支援のプログラムの紹介だけでなく
幅広い情報網の中からアドバイスを受けることができます。
「カフェ」という場所ゆえ、入りやすくていいですね。

しかも、夜の時間帯は向かいの施設が窓口になるそうですが、
24時間365日、いつでも相談にふらっと行けるのが

とても好評なのだそうです。

また、写真には映っていないのですが、カウンターの後には
ハチの巣をイメージした木製のラックがありました。
実はこれ、ここで働く若者のみなさんで手作りされているそうです。
すごい!
インテリアショップにあるような素敵なラックで、
しかも、6角形でいろいろ組み合わせる万能ラックでもあるとか。
みんなで手作りするのも、楽しいですよね。

もちろん普通のカフェとして誰でもお茶に立ち寄れるので、
お近くにいらっしゃる際は是非お立ち寄りください!
フードメニューもこれから始まるそうで、
「コロンブス」のお好み焼きファンとしては
そちらも楽しみです。