ETIC.横浜

事務局ブログ

2014.12.30

Yokohama Changemaker’s CAMP 2014もいよいよ大詰め!

みなさんこんにちは。
ETIC.インターン生の阿部です。

2014年も残すところあと僅かとなりましたが、
本年度のYokohama Changemaker’s CAMPのプログラムも、いよいよ佳境に入って参りました!
先週12月25日(木)には、ブラッシュアップコースに参加されている6名の起業家さんたちを対象として、
第3回目のVBMが元町の横浜市中央職業訓練校にて開催されました。

そもそも“VBM”とは「ヴァーチャル・ボード・ミーティング」の略で、
概念的には起業家さんたちが持ち込んできたアジェンダに対し、
メンターの方々が株主のような立場で当事者性を持ってアドバイスを行うというものです。
全3回に渡って行われたVBMもいよいよこれにて終了となります。

このVBMに先立って、
私が起業家の皆様とお話をして感じたのは、
VBMという場がいかに貴重なものであるのかということです。
起業家同士の横のつながりがあるコミュニティや、
様々な分野のプロから徹底的なアドバイスを受けられる機会が、
どれほど重要なものであるのかということを起業家の皆様に直接お聞きすることが出来ました。

また、
これまでのVBMを経た変化として起業家さんたちのプレゼン内容について私が強く感じたことは、
多くの皆さんがメンターさんの指摘に甘んじて向き合い、
積極的に自身の事業計画の作成に生かそうとしているということです。
これはある意味当然のことであるようにも思われますが、
これまでそれぞれの道で実績を積んできた中で、
そうした実績をいったん無視してゼロベースから事業を考えていくということは並大抵のことではないはずです。

当日あるメンターさんも、
「人間というものは、自分が一度やったことを正しいことだと思い込みがちである」とおっしゃっていたのですが、
自分がこれまで行ってきたことを覆してしまうようなことであっても、
勇気を持ってそれに取りくむことが事業の成功においては重要なのだなと感じました。
また、そうした努力により改めて自身の強みが見えてきた方もいらっしゃるようでした。

さて、
いよいよ来年2月6日(金)にはみなとみらいワールドポーターズにて、
Yokohama Changemaker’s CAMP 2014の最終成果報告会が開催されます。
それに向けて、
現在作成しているムービーによって起業家さんたちの魅力を存分にお伝えすることができるよう、
私も微力ながら貢献していきたいと思います。

先日から最終成果報告会への参加申込みの受付を開始しておりますので,
横浜市内の社会起業家の活動に関心のある方はぜひ下記のリンクからお申込みをお願いいたします。

 

【2015/2/6(金)開催】“Yokohama Changemaker’s Camp 2014 最終成果報告会”へのお申込みはこちらから

 

こちらの写真はシェアハウスを通じたアスリート支援に取り組まれている、
綜合システム企画株式会社の菅賢太郎さんのVBMの模様です。                                   最終成果報告会に参加される起業家さんの情報についてはこちらからご覧ください。

P10008392