ETIC.横浜

事務局ブログ

2015.03.26

3/16に磯子区杉田で安藤建設のインターン生によるイベントが開催されました。

先週はETIC.横浜ブランチが運営する、横浜地域未来創造型インターンシップのインターン生によるイベントが開催されましたので、こちらのブログでもご紹介させていただきます。

3月16日(月)に、安藤建設のインターン生・滝沢くんが中心となり、
磯子区杉田の梅をモチーフにした「ウメニー」の今後の活用方法などを話し合う“LOCAL GOOD Cafe in 杉田”が開催されました。
(※横浜市内の各地で開催されているLOCAL GOODの取り組みについてはhttp://yokohama.localgood.jp/ をご覧ください。)

元々ウメニーは、昨年、磯子区にある杉田小学校の当時の5年生が中心となって考案されたキャラクターです。
今回のLOCAL GOOD CAFE in 杉田 は、そのような小学生発案のウメニーをリデザインして地域にお披露目しつつ、ウメニーを生かした杉田地区の活性化を話し合う目的で開催されました。

当日は会場周辺にお住まいの皆様や、ウメニーのリデザインに関わられたヴァンガード社の杉山社長がいらっしゃったほか、地元の商店街やNPO、学校の関係者の方や大学生など総勢30名ほどの方が参加し、活発な意見交換が行われました。

今回は、前半の部で安藤建設の安藤社長や滝沢くんからウメニー誕生の経緯などが語られたあと、後半の部では今後ウメニーをどのように活用していくのかを考えるワークショップが実施されました。

横浜市では地域発のキャラクターが数多く生まれていますが、
行政発ではなく、市民発、さらにそれを企業や学校、NPO等が地域ぐるみで育てていこうとしているところにこのウメニーのプロジェクトの魅力があると言えるでしょう!

当日のワークショップの中で参加者の皆様から出たアイデアも可能性が感じられるものが多く、今後のウメニーの活躍に大きな期待の持てる会となりました!

11058646_651253124981035_1125379052896582659_n