ETIC.横浜

事務局ブログ

2015.04.09

「ヨコハマ働くラボ」、「横浜まちなか留学のススメ」を開催しました!

こんにちは。
ETIC.横浜ブランチの関根です。

さて、今回のブログでは、昨年度1年間かけ、合計4回にわたり開催した
キャリアイベント「ヨコハマ働くラボ」「横浜まちなか留学のススメ」の
実施報告です。

本イベントは、横浜を舞台に、新しいチャレンジをしている起業家・
経営者の話に耳を傾け、「新しい価値創造に触れる」、「将来の生き方、
働き方のヒントを得る」ことを目的として、大学生の方々に向けて、
5月、8月、12月、2月に開催しました(※)。

※ 本イベントは、男女共同参画センター横浜北 2014年度「市民・NPOが
つくる男女共同参画事業」<地域出前企画>として実施しました。

以下のとおり、毎回テーマを設定し、各回2名ずつのゲストにお越しいただき、
現在取り組んでいる仕事やこれまでのキャリア、人生を歩む上で大切にしている
価値観などをお話しいただきました。

●第1回:大企業から起業家へのキャリアチェンジ 編
 株式会社Kaien 代表取締役社長 鈴木 慶太氏
 一般社団法人家族力向上研究所 代表理事 桑子 和佳絵 氏

●第2回:好きなまちで仕事を創る 編
 創業明治年間川本屋茶舗  川井 喜和氏
 株式会社Woo-By.Style  代表取締役社長 野村 美由紀氏

●第3回:横浜まちなか留学のススメ
 グランコーヨー株式会社 代表取締役 大庭公善 氏
 NPO法人フーズマイルぐりぐら 代表理事 和賀康子 氏

●第4回:新しい価値創造に挑むアントレプレナーが贈る、未来へのメッセージ編
 五光発條株式会社 代表取締役社長 村井 秀敏 氏
 株式会社さくら工房 代表取締役 櫻井 友子 氏

「キャリアは試着。どんな仕事に向いているかは、実際にやってみてはじめてわかる。」
「「できる」か「できないか」ではなく、「やる」か「やらないか」。」
「自分の中にある社会に対する違和感や、逆にワクワク感を大切にすることで、
 自分のやるべきことが見えてくる。」
「自分がありたい姿を想像し、それを起点に自分の行動を変えることが色々なことが実現する。」
など、ゲストから、自分の人生を主体的に切り拓いていく上で
非常に参考になるお話を語っていただき、各回ともに熱い場となりました。

ゲストのお話を受け、参加した学生からも、
「一歩踏み出してみること、行動することの大切さを学びました。」
「トライ&エラーの繰り返しの中で自分の進むべき道が見えてくるのだと思いました。」
「意外と日常の中で気になったことが自分の一生の仕事になったりもする。
 これから自分の身の回りで起きていることにもっと目を向けてみようと思います。」
などの感想をいただき、今後の学生生活に活かせることを得てくれたようです。

今回8名にお話を伺った中で改めて強く思ったことは、起業家、企業経営者は、
社会の中で自分自身が果たす使命や、それを実現する上で大切にする確固たる
信念を持って生きていることです。
だからこそ、自分の進むべき道を見出すための秘訣や、人生を切り拓いていく上で
大切な視点、そして、挑戦することへの勇気を誰に対しても与えてくれる存在で
あることを思いました。

起業家や企業経営者の話を聞けるイベントや講演会などは、ここ横浜においても
身近なところで頻繁に開催されています。書籍やテレビなどで起業家、経営者の
考え方に触れることもまた素晴らしいですが、ぜひこういった方々のお話を
生で聞くことを生活の中に取り入れるのもいいのではないかと思います。

最後に、横浜で活躍する様々なプレイヤーに会えるイベントの情報を
キャッチできる情報源をいくつかご紹介し、記事を締めたいと思います。

●横浜コミュニティデザイン・ラボ

http://yokohamalab.jp/

●massmass関内フューチャーセンター

http://massmass.jp/

●NPO法人ETIC.

http://www.etic.or.jp/

●NPO法人ETIC.横浜ブランチ

http://yokohama.etic.or.jp/

ETIC.でも、今後も大学生のみなさんと社会の様々な分野で挑戦をしている
起業家との接点を提供していきますので、ぜひ楽しみにしていてください!