ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.08.23

注目のソーシャルベンチャーが横浜駅に進出。

みなさん、こんにちは。
横浜社会起業応援プロジェクト事務局の田中多恵です。

さて、今日は、8月12日から横浜駅で事業をスタートされた、
注目のソーシャルベンチャー、
ケアプロ(株)さんを、ご紹介させて頂こうと思います。

ケアプロ(株)は、糖尿病などの成人病が手遅れになってしまう前に
健康診査を通じたセルフチェックを定期的に行うことが有効であるとして、
簡易かつスピーディに健康診査が行えるビジネスを
日本で初めて確立したソーシャルベンチャーです。

フリーターや自営業者が多いといわれている中野駅近くの
中野ブロードウェイ内で初めて店舗を開設し、
08年11月より営業を開始。

「ワンコイン健診」という手軽さから、
会社帰りのビジネスマンや
健康意識の高い主婦層などにも支持され、
各種メディアで取り上げられて話題を呼んでいます。

最近では、企業とのコラボレーションによる
「ノーコイン健診」や、全国各地でのイベント出店等にも
積極的に取り組んでいらっしゃいます。

今回、代表の川添高志氏が横浜出身であることもあり、
横浜駅近隣での出店可能性を探っていたところ
財団法人横浜企業経営支援財団ソーシャルビジネススタートアップ資金の
助成を受けて、念願の横浜店Openが実現しました。

場所は、東急東横線横浜駅の正面改札右手徒歩10秒という好立地で、
ドライアイ、肺年齢、骨密度&血圧などを、
安価にスピーディに検査できるショップとなっています。

■ケアプロ東急横浜駅店のfacebookはこちら
「忙しくて自分の健康に目を向けてなどいられない!」、
という方にこそおすすめです。
皆様もぜひ時間を見つけて、健康Checkに
お出かけになってはいかがでしょうか。