ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.09.22

【インターン生浅井のブログ:9/22号】

皆様、こんにちは。
横浜社会起業応援プロジェクト事務局でインターンをさせて
いただいている浅井です。

インターンが始まってまだ間もなく、手探りな状態ですが、
日々社会問題に対して正面から挑戦している方々に会える貴重な経験を
させてもらっていることに心から感謝しています。
その貴重な経験の一つが9月8日(木)にありました。
この日は、横浜市職員向けの研修の一環として開催されたセミナーのお手伝いをしました。
セミナーの内容は横浜市のソーシャルビジネスに関する事業の説明や
横浜で活躍する社会起業家の方々のご紹介をするというものでした。

事務局としてもYOKOHAMA CHANGEMAKER’S CAMP
の一環で、行政の方にも参画頂くプロボノプロジェクトをこの秋キックオフ予定
なので、そのお知らせもさせていただきました。

私は、横浜生まれで横浜にとても愛着があるため、
横浜のために働いていらっしゃる行政職員の方にお会いできる機会が
非常に楽しみでした。

そしてこの日は、セミナーを通して
横浜市の職員の方々の熱い想いを感じることができました。

18時30分~という遅い時間にも関わらず、なんと行政職員の方、
約「90人」に参加していただけました。さらに、起業家との質疑応答の時間で
は、時間が足りなくなってしまうほど、充実したやりとりがなされて
職員の方々の関心の強さを感じることができました。

職員の方々に書いていただいたアンケートでも
「刺激のある大変良い機会だった。1度きりでなく継続してほしい。YOKOHAMA SOUPにも参加したい。」「もっと多くの職員が受けるべきだと思う。」という言葉をいただきました。とてもうれしかったです。
また、「参加者の皆様の意欲にもはげまされた」「参加者がとても多く、興味を
持っている方が市の中にもこんなにいることにびっくりした」という意見もあ
り、職員方々が今後より連携を深めるいい機会になっていればいいなと思いました。

皆様に喜んでいただける事業に携われたことに幸せを感じられた一日でした。
今後も横浜のために頑張っていきたいと思います!

浅井