ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.09.29

【インターン生浅井のブログ:9/29号】

皆様、こんにちは。
横浜社会起業応援プロジェクト事務局でインターンをさせて
いただいている浅井です。

先日、9月22日木曜日に、桜木町で、
「第6回 YOKOHAMA SOUP」が開催されました!

当日は、雨の中にも関わらず、多くの方に来ていただきました。
本当にありがとうございました。

今回のテーマは「早期の対処」ということで、
福祉・医療の分野で活躍する2人の起業家をお迎えして
お話を聞きました。

最初は、発達障害者の特性を生かす事業を行っている、
株式会社Kaienの鈴木様に講演していただきました。
発達障害者の特性を生かす可能性と、難しさをお聞きし、
鈴木様の使命感の強さ、熱い想いを感じました。
さらに、生活習慣病の予防と医療費削減のためにワンコイン健診を
行っている、株式会社ケアプロの川添様に講演していただきました。
健診弱者が全国に約3500万人もいるという事実をお聞きし、
早期の対処の重要性を感じるとともに、
健康でいれば医療費に税金を使わずに済む、という視点は、
個人が社会貢献に関われる、様々な要素・可能性を持っていることに、
あらためて気付かされ、本当に大きな刺激を受けました。

講演のあとは、SOUPを飲みながらの交流会でした。
本当に多様な方々がいたので、皆さん新しい発見があったのではないか
と思います。私自身もとても楽しい時間でした。

最後は輪になって参加者から感想をいただきましたが、
はじめていらっしゃった方も、何回か来ていただいている方も
「また来たい」と言ってくださりとても嬉しかったです。

今後もこのような場から、横浜のための、社会のための取組が
生まれていくように自分ができることを頑張っていきたいと思います!

浅井