ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.10.07

【インターン生浅井のブログ:10/7号】

皆様こんにちは。
横浜社会起業応援プロジェクトインターン生の浅井です。

最近急に涼しくなってきましたね。
体調管理が難しい時期ですが、健康第一で毎日を過ごせるといいですね。

さて、先日9月23日(金・祝)に港南台の、ひの特別支援学校で
「横浜ソーシャルビジネス起業家セミナー」が開催され、
私も参加させていただきました。

これは私たちETIC.の横浜社会起業応援プロジェクトと同様に
株式会社イータウンさんが横浜市から委託されている
ソーシャルビジネス初期相談事業の一環として実施されたもので、
この日は、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
代表の川北秀人氏を講師にお迎えしてのセミナーでした。

テーマは「乗り越えようコミュニティビジネス5つのカベ」ということで
実際にコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを行う際に
現場で使える考え方を教えていただきました。

5つのカベとは
①「商品づくり」のカベ
②「リピート率」のカベ
③「事業化」のカベ
④「地域力活用」のカベ
⑤「ひとづくり」のかべ

ですが、私が特に、学んだのは②「リピート率」についてです。
「買い続けてもらう」いわば、常連さんが一番重要というのは
とても説得力がありました。

また、「マーケティングとは顧客を知って顧客に応えるプロセス」という
お言葉もあり、「顧客はだれなのか」常に問う大事さを改めて思いました。
でもそこが一番難しいような気もしますよね。

全国のありとあらゆる事例、現場を実際にみてこられた川北さんのお話には
説得力があり、新しい発見が多く勉強になりました。

当日の川北さんの講演資料はこちらです。
また当日使った「NPOマネジメント vol54」も
実際に事業を行われている方にとっては特に目からウロコだと思います。

私もこれを読んで勉強したいと思います!

浅井