ETIC.横浜

事務局ブログ

2012.02.03

【起業家、プロボノ最終報告 2/3号】

先日、1月26日
Yokohama Changemaker’s CAMP の最終報告会が
ありました。

 

10月7日のキックオフから3か月。

短いようで長く、
時には大変な登り坂だった日々を経て
今どう感じているのか、

最初は事業がどのような状態であったのが
このプログラムでどのような変化があったのか、
そしてこれからどこへ向かうのか、

起業家やプロボノの方に熱く語ってもらいました。

 

 

 

まず、リサーチコースの
ムイットボン!プロボノチーム&起業家
NPO法人和の環プロボノチーム&起業家

の2つのプロボノチーム。

①ムイットボン!チームは、
デザイナーグループらしく、こだわったプレゼン資料かつ、
グラフ、数字を含めたもので発表してくれ
ワークショップの価値や今後の活動がとても整理されたものでした。

 

②和の環チームは、
リレー形式で「団結力」を示して発表してくれました。
成年後見制度という複雑な制度や問題を
わかりやすく、丁寧に説明してもらいました。

 

 

その後、ブラッシュアップコースの
株式会社リタトレーディング
ソウルマッケンジー株式会社
③Turn to Smile
エバーフォワード(旧リブライダル)

4名の起業家にお話をしてもらいました。

 

この3ヶ月間
本当にいろいろなことがあったと思いますが、

短い時間で、
「共感」を呼ぶプレゼンを
してくれました。

アンケートでは
「ブラッシュアップコースの皆さんの想いに感動しました」
「大きな深刻な問題に果敢に挑戦されている姿勢が素晴らしいと思いました」

という果敢に挑む起業家への尊敬の念が示されていました。

 

 

全体を通して、

18時半~という遅い時間にも関わらず
総勢80名もの方に集まって頂くことができました。

「社会的課題は身近にあるということが認識できた」
「思いにまっすぐに向き合って行動にうつしている方々が多くて
驚くと共にパワーをいただきました」

といった声や

「プロボノとして参加するイメージができた」
などといった声が聞け、嬉しく感じました。

最終報告会に来ていただいた方、本当にありがとうございました!

 

 

 

この活動が横浜でさらに発展していくことを望むばかりです。
また、近いうちに色々とご報告できればとおもっています。
ありがとうございました。

 

 

浅井