ETIC.横浜

事務局ブログ

2012.02.17

【社会起業塾生3名が語るこれからの子育て 2/17号】

こんにちわ、横浜社会起業応援プロジェクト事務局インターンの浅井です。
みなさんにとって子育てとはどのようなものでしょうか?

人口減少時代、次世代の育成は大きな課題です。
それにも関わらず、次世代を育む環境は必ずしも整っているとはいえず
課題も多くあります。

特に都市部においては、子育て家庭の孤立化は顕著であり
本来多くの人と触れ合い、学び育っていくべき、こどもが
孤立している現状は、予想以上に多くの問題を生み出していると考えられます。
以前のエントリーでもこのことを書かせていただきました。

 

 

特に生きるうえで必要な「人の気持ちがわかる」というのは
人と関わることでしか学びえないものだと思います。
そんななか、横浜では、
地域で子育てを協力してやっていこう、支えていこうと
全身全霊をかけて取組む方々が多くいます。
私達、横浜社会起業応援プロジェクトでもこれまで
そのような方々を陰ながら応援してきました。

 

 

 

来る2012年3月1日(木)、
地域子育て推進フォーラム
「あなたにだからできること
~子育てしながら働く生き方と今から始める地域子育て支援~」
というイベントが開催されます!

 

 

○運動を通じた子育て期の女性の健康支援事業に取り組む、
2009年度 NEC社会起業塾特別研究生
チームWITH 木下直子氏
○子育て支援を求める人と提供したい人が集うコミュニティづくりに取り組む
2010年度 横浜社会起業塾参加
株式会社 AsMama 甲田恵子氏
○親や親せきのように子育てをする「おうち保育園」の育成普及に取り組む
2011年度 横浜社会起業塾参加
NPO法人あっとほーむ 小栗ショウコ氏

 

 

 

以上3名の方々がパネリストとして参加し、
「子育て支援を受けて働く生き方、子育て支援をして働く生き方」について
語ってくれます。
また横浜市内の子育て支援サービス、施設の紹介の時間もあります。

学生でも、男性でも女性でも、
働いていても、いなくても、
ご高齢の方でも
色んな形で、子育てに関わることができるのではないかなと思います。

みなさん「こどものために」という思いは一つです。
是非一緒に、こどもや地域の未来のために

「あなたにだからできること」 考えてみませんか?

 

浅井