ETIC.横浜

ニュース

2012.05.14

【5/28開催】YOKOHAMA SOUP Vol.8~こどもの夢育てで社会を変える~

昨年度までご好評をいただいていた、

横浜市内のソーシャルビジネスの担い手によるプレゼンテーション会

「YOKOHAMA SOUP」。

今年度も、ETIC.が企画協力を行い、

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボさんとともに

開催させていただくことになりました。

ぜひ、ふるってご参加くださいませ。
◎ すくすく、のびのび、こどもが育てば、町も人も笑顔いっぱい!
───────────────────────────────────────────────
~ 横浜のソーシャルビジネスの担い手たちによるプレゼンテーション ~

ヨ コ ハ マ ・ ス ー プ  :: yokohama soup ::

「 VOL.8 : ’こ ど も の 夢 育 て’ で 社 会 を 変 え る 」

…………………………………………………………………………………………………………
5月28日(月)18:30~20:45 @野毛シャーレ(桜木町駅)
───────────────────────────────────────────────
「人柄や能力は子供のころの体験が大事。好奇心や冒険心を育てることが、
豊かな人間を作るのだ。」

これは、SONY創業者の井深大氏の言葉だそうです。
こども達に、ありのまま過ごさせ、冒険させること自体が思いのほか
難しい世の中になってきているように思います。

8回目を迎える「YOKOHAMA SOUP」では、‘こどもの夢育て’をテーマに
こどもの力を信じ、こどもの夢を育てるために活動している起業家達の
活動にフォーカス。

子育て、夢育ての今を語る、YOKOHAMA SOUPです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
::recipe :: - コンテンツ -
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

* date :
2012年5月28日(月)18:30~20:45(open 18:10)

* place :のげシャーレ小ホール(野毛にぎわい座地下/桜木町駅徒歩3分)
http://www.yaf.or.jp/nigiwaiza/map.html

* program :

・横浜を舞台に挑戦する社会起業家プレゼンテーション

1)野村 直子 さん (Little Tree代表)

『自然の中でこどもたちが自ら気づき、立ち上がることを大人が見守る、
「森のようちえん」スタイルの保育を全国に拡げるべく、幅広い活動を展開。』

2)白鳥 公彦 さん ((株)ダッドウェイ代表取締役社長)

『お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!を企業理念に創業以来
20年間変わらず、家族の幸せを願ってきたダッドウェイの歩みと今後の展望。』

※プレゼンを受けて、会場内参加者が交流します。

・起業家、プロデューサー、学生たちの交流会

*navigator:

呉 哲煥 氏(NPO法人CRファクトリー 代表)

* capacity : 70名

* fee : 500円(資料+ドリンク代)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
::materials :: - プレゼンター -
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

* ’こ ど も の 夢 育 て’ で 社 会 を 変 え る *

1)野村 直子さん(Little Tree代表 / もあな★ちいさな木 園長)

『自然の中でこどもたちが自ら気づき、立ち上がることを大人が見守る、
「森のようちえん」スタイルの保育を全国に拡げるべく、幅広い活動を展開。』

保育園、カナダの保育所、日本の英語の幼稚園、北海道で自然ガイド、スノー
ボードインストラクター、NPOの自然学校職員等「こどもと自然」をキーワードに
キャリアを重ね、現在は保育と野外教育の視点を持ちつつ、「森のようちえん」の
活動を主軸に「森のようちえん」で、子ども達の可能性に触れ、子どもが自分の力
で育つ手助けを行っている。「森のようちえん全国ネットワーク」運営員、同ネッ
トワーク主催の指導者研修会講師、LittleTreeと東京野外活動研究会との共催で
「森のようちえんワークショップ」の開催など・・幅広く活動中。2012年3月より
横浜市認定家庭的保育室で「森のようちえん」スタイルの保育を展開中。

——————————————————————-

2)白鳥 公彦さん(株式会社ダッドウェイ 代表取締役社長)

『お父さんの子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!を企業理念に創業以来
20年間変わらず、家族の幸せを願ってきたダッドウェイの歩みと今後の展望。』
神奈川県生まれ。スタンレー電気株式会社にて半導体開発に携わった後、
㈱学習研究社にて雑誌編集・商品企画を担当。その経験をふまえ、「お父さんの
子育てをもっとおもしろ楽しくしたい!」を企業理念に1992年㈱ダッドウェイを
設立。知育玩具「Sassy」はじめ、抱っこひも「ERGObaby」等人気の育児グッズの
企画・輸入・販売を行う。また商品販売のみならず、「子どもが生まれ、育み、
一緒に生きてゆく過程を通じて、愛、生きる喜び、悲しみ、苦しみの意味、意義を
真剣に考え続け、家族みんながより良い人生を歩んでいこう」ということを「ライ
フコンセプト」と掲げ、その主旨に共感する団体に売上の一部を寄付。その活動を
支援することを通じ、さまざまな団体やNPOとパートナーシップを築く。
┬─┬────────────────────────────────
│!│ お申し込み ~ お早めに!!
┴─┴────────────────────────────────

【 締 切 】5月24日(木)
*定員に達し次第、終了となります。ご了承ください。

【申し込み方法】
下記Webサイトよりお申込ください。
http://socialport-y.jp/

*当該事業は、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが

横浜市経済局より「ソーシャルビジネス普及事業」を委託され、

NPO法人ETIC.が企画協力を行って実施しております。

………………………………………………………………………………

【ヨコハマ・スープとは?】

起業家が、経営者が、主婦が、ビジネスマンが、学生が。
立場・役割を超えて、自分が地域のために何ができるか考え、
アイディアを出し合い、未来を語りあう場―――――。

それが ” ヨコハマ・スープ yokohama soup” です。

テーマは毎回異なりますが、
口火をきるのは、横浜で新しいチャレンジを起こしている
起業家のプレゼンテーション。

それを受けて、会場の皆が知恵を出し合い、
非日常の縁・接点を紡ぎだしていくことにその特徴があります。

帰る頃には、内側からじ~んとなんだかほっくりしていて、

場に集う人に温かい心の交流が生まれていて。
それはまるで、ほっくほくのSOUPを味わった時のような気分。

素材で勝負したい人、大歓迎!
味付けが得意な人も大歓迎!

さぁ、ほっくほくの話を始めよう!

………………………………………………………………………………
主催  :横浜市経済局
事務局 :NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ(担当:鈴木)
企画協力:NPO法人ETIC.

【お問い合わせ先】info@social-y.jp