ETIC.横浜

事務局ブログ

2012.06.26

横浜プロジェクトのインターンはじめました!パート2

はじめまして!

6月から横浜プロジェクトに参画することになった山本麻仁と申します。

現在は、法政大学大学院 政策創造研究科 政策創造専攻 地域産業・企業創造群 CSRプログラムというなが〜い名前ですが、この大学院に修士1年として所属しています。

出身は山梨県南アルプス市で緑と水と果実の豊な街ですくすく育ちました。

 

 

さて!

なぜインターンを始めたのかさっそくお話しをしたいと思います。

学部時代からCSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任に興味を持ち、研究をしてきました。

その中で、大企業のCSR活動が定着してきた中で私は日本の企業の99.7%は中小企業なんだ!!!

ということから、中小企業のCSRについて考えるようになりました。

確かに、体裁だけはいいが、利益にならないなど問題も多く、中小ではCSRに投資する余裕や人材も数少ないのが現状!

じゃあ!どうしたらいいのだろう?

中小企業の社会的責任ってなんだろう?と思い小規模事業所や中小企業に焦点を当てて、研究をしています。

その中で、大学院では「知」の部分は勉強することができても、実践がなければ、当然のこと社会的責任など受け入れてもらえません。

そこで中小企業でCSRに力を入れている企業が横浜に多く立地する企業などの現場の声や実践やどうしたら課題を解決できるかなどのノウハウを知って、身に付けるためにETIC.横浜のプロジェクトに携わらせていただくことになりました。

私も将来的には、地域を元気にするリーダーになっていきたいと考えていますので、新しい発見ができればよいかと思っております。

 

私もインターンに入って2週間目ですが、、、

実際に横浜の企業を訪問すると、社長さんのや社員さんの生の声を聞く事ができ、横浜の魅力や人柄から熱い想いが伝わってきて感動することも多いです。

それから、ETIC.の皆さん、横浜プロジェクトの皆さんや訪問先の企業やインターン生にも刺激をもらい充実した日々を送っています。

 

私は、人とのつながりを大切にしているため、これからもイベントや何かしらの機会が会ったら直接お話ができたらと思っています。

 

是非これからもETIC.横浜プロジェクトの山本麻仁を宜しくお願いします!

 

それからここで事務局よりお知らせがあります!

7月4日に、昨年「横浜社会企業塾」に参加して下さったNPO法人あっとほーむさん現場視察会があります。

横浜市経済局主催によるソーシャルビジネスフィールドワークVol.4「あっとほーむ」小栗ショウコさんのお話と見学です。

興味のある方は下記から申し込みをしてみてはいかがですか?

http://socialport-y.jp/event/201206/individual261.html