ETIC.横浜

ニュース

2012.07.12

【8月3日(金)開催】ヨコハマ地域未来創造ワークショップ~Vol.4デザイン・マネジメント編~

みなさまこんにちは。NPO法人ETIC. 横浜プロジェクトの田中多恵です。

好評の、起業家&プロジェクトリーダー向け、スキルアップセミナー。

次回は、デザインマネジメントをテーマに開催いたします。

——————————————————————————————-
■そのパンフレットやチラシ。もったいないことになっていませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヨコハマ地域未来創造ワークショップ ~デザイン・マネジメント編~

主催:横浜市経済局  事務局:NPO法人ETIC.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-起業家の方先着20名 申込〆切:8月1日(水)-
今年度より始まった、「地域の課題解決ビジネスや資源活用型ビジネスを立ち
上げる起業家・中小企業のプロジェクトマネジャーの皆様に贈る、スキルアッ
プ研修の場、「ヨコハマ地域未来創造ワークショップ」。

第4回目となる「デザイン・マネジメント編」では、
パンフレットや名刺、チラシ、企画書等の『コミュニケーションツール』に焦
点を当て、デザインの力を最大化し、コミュニケーションの無駄を省くことの
重要性や、相手の共感を引き出す戦略的なデザインについて考えていきます。

「デザインのセンスが自分にはないし、話せばわかると思って軽視しがち。」
「せっかくプロにお願いして作ったけれど、思っていたほど反響が少ない…」

・・・等の悩みを抱えた、起業家の方やプロジェクトマネジャーの皆様に贈る、
単発のワークショップです。
※連続セミナーではありませんので今回が初めての方でもご参加頂けます。

主な内容:
●なぜあなたのコミュニケーションツールは効果がないのか?
●よいコミュニケーションツール VS 悪いコミュニケーションツール
●人を動かすツールに必須の4つの要素
●見かけは重要!何を言うかよりも、どう言うのか
●グループワークとフィードバック

ソーシャルビジネスに取り組むには、多様なステイクホルダーとコミュニケー
ションを取っていく必要があります。相手や状況を十分に想定して、パンフ
レットやチラシが作成できているでしょうか?

お金をかけないで、効果的なパンフやチラシを作るコツを知りたい、という
起業家、NPOスタッフ&プロジェクトリーダーの皆様のご参加をお待ちして
おります。

<<開催概要>>

日時:2012年8月3日(金)18時30分~21時30分 (開場:18時15分)
会場:野毛Hana*Hana(JR横浜・京浜東北・根岸線「桜木町」下車、徒歩3分)

※希望される方で終了後に食事を兼ねての交流会開催を予定しています(実費)。

対象:地域の課題解決ビジネスや、資源活用型ビジネスを立ち上げている方で
「効果的なパンフやチラシの制作のための考え方」の習得を欲している方。
定員:20名
講師:株式会社ノイエデザイン  熊谷淳一氏
http://www.noiedesign.com
会費:1000円(資料代)
申込:リンクからお申込みください。

<<講師経歴 熊谷淳一氏(株式会社ノイエデザイン)>>

多摩美術大学卒業。デザイン制作会社、花王などを経て1998年ノイエデザイン
設立。日本グラフィックデザイナー協会、タイポグラフィー協会、米国デザイ
ンマネジメント協会会員。デザインとマーケティングを中小企業の経営に導入
し経営を伸ばすデザインを実践している。自治体主催の経営者向けのセミナー
講師を歴任し、東京都、千葉県、品川区武蔵小山創業支援センターなどの登録
アドバイザーであり、経営者や起業家のコミュニケーションや販売の相談にア
ドバイス、コンサルティングも行なっている。

※定員に達した場合には、締め切らせていただくこともございますので、
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関するお問い合わせについて
NPO法人ETIC. 横浜プロジェクト
担当:田中、平野
( TEL:03-5784-2115       E-Mail : yokohama@etic.or.jp

※当該事業はNPO法人ETIC.が横浜市経済局より、
SB事業者支援・支援体制強化事業を受託し、実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★