ETIC.横浜

事務局ブログ

2011.06.13

本気の連鎖をここ横浜から。

皆様、こんにちは。
横浜社会起業応援プロジェクト事務局の田中多恵です。

この週末はETIC.インターンシップフェアが
溜池山王で開催されていましたが、大変な熱気。
今回も、北は北海道から、南は沖縄まで
300人以上の学生たちが、申し込んでくれたようです。
もちろん、横浜市内の大学に通う学生たちも多数来場してくれました。

「自分の可能性をインターンシップを通じて開花させたい!」という大学生たちと、
「私達と一緒に、面白いプロジェクトを仕掛けていかないか?」という
経営者&起業家たちの年に2回(6月・12月)の真剣勝負の対話の場。

将来を真剣に考える大学生たちにとって、
一生を変える出会いになってほしい、という想いで、
ETIC.スタッフ一同真剣に場づくりを行っています。

ところで、このETIC.インターンシップフェアには、
私達横浜社会起業応援プロジェクトを通じて、横浜市内の企業の皆様が
毎回、数社ずつ出展くださっています。
今回は、㈱大川印刷様、カーボンフリーコンサルティング㈱様、
萬世リサイクルシステムズ㈱様、
㈱横浜ビール様、横浜市資源リサイクル協働組合様が出展くださいました。

各社でのインターンシップは、
地域を巻き込んだプロジェクト、会社のコスト削減に寄与するプロジェクト、
新しい事業の立ち上げを行うプロジェクト・・・等々、実践的なものばかり。

しかも、学生達に半年間の間、学業と両立または休学等のカタチで
コミットメントしてもらうということで、
受け入れていただく企業さんにとっても学生にとっても
「本気のぶつかりあい」の現場となります。

起業家の本気が学生に伝播し、
学生の本気が地域や組織に好影響を与え、
ひいては起業家と学生の本気プロジェクトが地域活性に寄与する。
そんな本気の連鎖を横浜で起こしていきたいと思っています。

このブログでも、インターンシップ生の横顔や活躍を
少しずつ紹介していければと思っておりますので
引き続き、応援よろしくお願いいたします!