Yokohama Changemaker's Camp

12月9日(水)にソーシャルイノベーションセッション(DAY3)が開催されました!

2015年12月10日

12月9日(水)、冬の風光明媚な雰囲気漂うみなとみらいにて、本年度のYokohama Changemaker’s CAMP参加起業家8名とメンター、そして各界のリーディングパーソン13名による「ソーシャルイノベーションセッション」が開催されました。(神奈川新聞さまの12月10日の紙面にも当日の模様をご掲載いただきました!)

多様な視点・知見を持つ企業・行政・NPOなど各界13名のリーディングパーソンには、今回、起業家やメンターと一緒に社会課題を解決していただくパートナーという意味を込め、「キャスト」という位置づけでご参加いただきました。(なんとこのために長野県からご参加いただいた「キャスト」も!)

関口さん

特に、新たな協働先を見つけ、事業をより一層加速させていくという目的で行われた“課題解決戦略会議”の時間には、起業家1人に対して2~3名ほどのキャストがアドバイザー役として付き、起業家自身のセルフプロデュースに対する提案から、事業をスケールさせていくためのラディカルな指摘まで、1人80分という持ち時間の中で、非常に濃密な議論が交わされました。実際、夜に行われた打ち上げでも、具体的なキャストの名前を挙げ、良い意味で事業の加速に向けた刺激を受けたという声が聞かれました!

こっちを2

 

プログラムの中でDAY3に当たるソーシャルイノベーションセッションを終え、本年度のCAMPもいよいよ折り返しの時期となりましたが、今回のセッションが起業家の事業の加速に向け、また横浜発の地域課題解決のための大きな協働のうねりの創出に向け、少しでも寄与する部分があれば事務局一同嬉しく思います!

今後のCAMP参加起業家8名の事業の展開にどうぞご期待ください!

(文責:ETIC.インターン阿部)

お知らせ一覧へ