よくある質問

Q. お給料、交通費などはいただけるのですか?

A. 現在の受入団体のうち、ほとんどの団体は、お給料を活動支援金という形で支給しております。また、交通費についてもインターンシップに必要な金額を支給しております。詳細は企業やポジション、勤務頻度・期間などによって異なりますので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

Q.1年生でも参加できるのですか?

A. 参加できます。地域未来創造型インターンシップ プログラムは、決められた参加条件(勤務頻度/期間)を守れる人ならば、学年学部は問わずどなたでもエントリーできます。実際、参加者の4割ほどが1~2年生です。

Q. インターンシップに参加するための費用はかかりますか?

A. みなさんがインターンシップに参加したいと考える企業との面接が終わり、インターンシップへの参加が決定した時点で、事務手数料を含む学生会費として5,000円が必要です。

Q. インターンでは、実際にはどんな仕事をやるんですか?

A. 仕事内容は、企業によって異なります。なので、企業の募集ページをよく読んで、興味のあるものに参加して下さい。ただし内容はあくまでも目安で、みなさんのやる気次第で、どこまでも仕事を任せてもらうことができますし、その逆もあります。ぜひ、積極的に自分から仕事を見つけていくよう、取り組んでもらえればと思います。

Q.インターンシップと学業との両立は可能ですか?

A. 可能です。多くの先輩インターン生も学業と両立し、インターンシップに挑戦してきました。履修登録の仕方によっては 1まとまった空き時間を作ることもできます。また、共通科目等はインターン期間は減らし、他の時期に多く履修するなど、工夫次第です。基本的には、どの受入企業も6か月、週2.5日以上出勤が条件となっています。ただ、詳細は受け入れ企業によって異なるので、不安や疑問のある方は定期的に開催している“インターンシップセミナー”にて、ETIC.コーディネータへ直接相談してみてください。

▶インターンシップセミナー申し込みはこちらから

Q.どうやって、インターン先を選ぶべきでしょうか?

A. まずは、自分の興味・関心のある分野や実際のプロジェクト内容から探してみてください。また、企業にエントリーをする前に必ず、ETIC.コーディネーターとの面談が行われるので、そこでインターン先について相談し、自分に合った企業を紹介してもらうことも可能です。

Q.短期インターンと長期インターンの違いは何ですか?

短期インターンでは企業の経営理念や仕事内容を知ることはできますが、実際にインターン生が成果を残したり、企業に貢献することは難しいです。一方で、長期インターンでは新規事業の立ち上げや商品企画など、その企業の事業拡大に合わせてプロジェクト型でインターン生を募集しています。なので、責任を持ち、成果を上げることにこだわってインターンシップに挑戦することができます。

ページトップへ