募集中のプロジェクト

新しいワークスタイル実現を目指すIT企業の広報戦略を策定セヨ!
ゾーホージャパン株式会社
2016/11/29 更新
企業はもちろん地方やNPO業界など、今までの枠組みでは働きづらかった人材も活躍できるワークスタイル実現に挑む
クラウドサービスを通じて中小企業の経営やコスト削減に貢献するZOHO。インド人技術者たちが米国シリコンバレーで創業し、現在はグローバルに事業を展開しています。商品を売るだけでなく、技術者の多い南インドの法人では、『ZOHO University』なる社内大学を作り、貧困層の学生を積極的に教育・採用しています。事業を通じて、その土地への貢献を真に考える、それがZOHOイズム。そんなZOHOの日本法人が日本で仕掛けていきたいのが「働き方改革」。子育て、介護、障がいなど様々な事情を抱える人も含め、それぞれが自分の場所や立場を超えて力を発揮できるワークスタイルをつくっていきたいと考え、自社もその実践者として様々な新しい試みをはじめています。インターン生に期待する役割は、その取り組みを発信しながら、「運動」を巻き起こしていく広報戦略担当。今起き始めている変化の兆しをぜひ、一緒に感じながら、たくさんの人に届けていきましょう。

募集要項

●全世界2000万ユーザーに利用されるITサービス
ZOHOは、96年にアメリカで生まれ、インドに3500人以上の技術者を抱えるグローバルなIT企業です。企業向けのIT管理製品や顧客管理、プロジェクト管理などお客様の業務の効率化やコスト削減に役立つサービスを提供。操作がシンプルで低コストだという特徴があり、中小企業から大企業まで多く活用されています。ゾーホージャパンは2001年に創業して以来、横浜にオフィスを構え事業をしてきました。日本でもユーザー数は増えているものの、もっと多くの方にサービスを知ってほしいと日々取り組んでいます。

●「人の役に立つ」ことを本気で考えるZOHOイズム
ZOHOのサービスを運営しているインドの法人には、「ZOHO University」という社内大学があります。この学校では、高校卒業後2年弱の間、ITと英語について、選抜された学生に対して専門知識を身につけられるカリキュラムを用意しています。卒業生はZOHO社の採用される機会が与えられ、既に400名を越える学生たちがこの制度を通じて入社しています。この仕組みの最大の特徴は、インドのカースト制度の中にあり学歴、身分を一切問わない点です。そのため、今まで機会に恵まれなかった多くの優秀な学生たちが、ZOHOの社員として活躍しています。この取り組みは、実は単に社会貢献のために行ってきた訳ではありません。ZOHOは、当時インドの中での知名度はそう高くはなく、優秀な人材を集めることに課題を感じていました。その一方で、インドで身分や環境の差により機会が与えられない学生が多くいる現実がある中で、そのような若者たちが能力を発揮できる機会をつくることができるのではないかと、この社内大学の取り組みにつながっていきました。ZOHOが大切にしているのは、事業を通じて、いかに「人の役に立つか」ということです。その理念は、日本法人にも文化としてしっかり受け継がれています。CSRとしての社会貢献という観点だけでなく、自社の経営課題とも直結する取り組みだからこそ、会社もスタッフもより強い想いを持ち、有意義な機会をうみだすことに繋がっていける、そのような取り組みをすすめていきたいと考えています。

●多様な人が楽しく働ける新しいワークスタイルを根付かせたい
ZOHOが提供するサービスの中に、CRMやプロジェクト管理など企業の業務効率化のためのクラウドサービス「Zoho」があります。合言葉は「Work.Online」。オンラインで情報共有や、業務管理、コミュニケーションをできる環境をつくることのできるサービスです。このサービスの根っこにあるのは「働き方改革」への想い。働く場所、時間にとらわれずに、どこにいても事務所にいるのと同じように働ける環境ができれば、例えば出社しづらい子育てや介護をしているスタッフや障がい者、実家の農業を継承し兼業で働きたい人、外国人など、今まで企業で働き続けるのが難しかった人も、働くことができる機会がつくることができます。ZOHOでは、クラウドサービスは、単に作業を効率化するだけでなく、もっと自由に自分の力を活かして働くことのできる環境をつくることができる可能性をもっていると考えています。そんな「新しいワークスタイルを実現し、根付かせていく」というミッションのもとに、まずはじめに取り組んでいるのが自社改革です。スーパーフレックス制度という制度をつくり、オフィスに出社せずに仕事ができるルールをつくり実践をしはじめています。また、自社以外でも、静岡県で行政と連携しながらワークシェア&雇用創出の仕組みづくりを実験的にはじめていたりと、様々な挑戦がはじまっています。インターン生に期待する役割は、そのZOHOの想いや、新しいチャレンジや、感じている変化の兆しを発信しながら、広く社会に、「新しいワークスタイル」をより根付かせていく運動的な取組みの推進です。単にサービスや商品の宣伝をするのではなく、「こんな働き方をすることで、みんながより人生も仕事も楽しめる環境がつくれる!」というメッセージを届ける役割を果たしてもらいたいと考えています。

▲展示会での一枚。今後も大きな展示会を予定しており、インターン生にも参加してもらう予定です。

▲ZOHOは、アメリカ、インド以外にシンガポール、中国にも法人を持つグローバル企業。日本法人はみなとみらいに本社を構えています。

▶期待する成果 「新しいワークスタイル」の実現を目指すZOHOの取り組みやサービスについての情報発信・ブランディング
▶仕事内容

自分たちの想いやビジョン、その実現にむけた取り組みを、だれにどう届けていくのか広報・ブランディングの戦略を策定

【STEP1】まずは会社・サービスを知る
 はじめの1か月間は、社長より会社にこめた想いや事業内容を聞き、様々な社員について
 営業、商品サポートなどの現場を経験しながらゾーホージャパンの会社や
 商品への理解を深める。

【STEP2】広報・ブランディングプロジェクト始動
 ・経営企画室のチームメンバーとして、自社のビジョン・取組みを発信。
 ・ZOHOには、各商品・サービスを提供する事業部があります。
  商品・サービスの宣伝・広報は、各事業部が担っているものの、
  事業部を超えて全社的に広くビジョンやメッセージを発信すること
  はこれまで積極的には行ってきませんでした。
  今回のミッションは、その部分にはじめて挑戦することです。
  事業部や社内など、それぞれで行われている取り組みをキャッチアップ
  しながら、「新しいワークスタイルを実現し根付かせる」という
  メッセージを発信し、社会変革を促していきます。
  具体的には、SNSやWEBで記事やコンテンツをライティングし、発信したり
  新しい取り組みについてプレスリリースを打ったりと
  より多くの人に情報を届けるための施策を考え、実践していきます。
  社会により大きなインパクトをおこすには、誰にどう届けるのが
  よいのか、戦略を練るところから一緒にすすめます。

▶得られる経験 ・企業のブランディング・プロモーションに関わる経験
・社会貢献と事業性の両立を本気で目指し、遂行する経験
▶対象となる人 ・コミュニケーションスキルや「相手に役に立つ人」になるための力を磨きたい人
・社会貢献に関心のあるものの、営利企業がどう事業性と両立できるのかに関心があり、
 自分でその答えを見つけたいと思っている人
▶事前課題 コーディネーターにお問い合わせください
▶期間 6カ月以上
▶勤務条件 【勤務頻度】
長期休暇中:週5日フルタイム
学期中:週3日以上(月曜日~金曜日)
* 上記勤務条件は目安です。希望の勤務日数等、お気軽にご相談ください。
▶勤務地 みなとみらい線みなとみらい駅直結
▶活動支援金 あり

受入団体紹介

人の役に立ち、人と喜びを分かちあう

ZOHOは、「お客様の業務効率化や安全で信頼の高いIT基盤の確立へ貢献すること」を目標に1996年に米国で設立されました。コストパフォーマンスの高さを強みとして、ネットワーク 管理開発(WebNMS)、IT運用管理(ManageEngine)、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウド サービス(Zoho)を順次市場投入してきました。その結果、ManageEngineは全世界200カ国で100,000社以上に利用され、 企業のIT運用管理コストの削減に貢献しています。ZOHOグループの一員である当社はその志を引き継ぎ2001年に創業しました。

▲インターン生は会社ブランディングにまつわる様々な業務に携わります。

ゾーホージャパン株式会社
▶事業内容:
自社開発ソフトウェア製品の販売
付帯するコンサルティングサービス
保守サービスの提供
▶設立:2001年9月6日
▶代表者:迫 洋一郎
▶従業員数:53名
▶資本金:9,000万円
▶売上高:-
▶HP:http://www.zoho.co.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

覚悟と経験が次の道を切り開く

私は、貧乏な環境で育ちました。でも、これは私に物を大切にする心と
感謝する心を育んでくれました。
 
私は、高卒、ブルーカラーというスタートから、負けず嫌いの性格と頑張りで
自らチャンスを勝ち取り、大きく人生を変えてきました。常に波乱万丈でした。
雑草だから耐える力があり、分かる想いがあります。
このような人生の中でも、自分の想いや志しを持ち、やり抜くという決意と覚悟を
持って1つ1つですが、前に進めて来たから、今があると考えています。

夢や理想は、お飾りではありません。実現するものです。
年齢や性別も関係ありません。自分の未来は自分で切り開くべきです。
その時に必要なことが、覚悟と経験だと思います。
また、失敗という経験が自分を成長させてくれる機会になります。
機会を感じ取り、捕まえ、自分の可能性にチャレンジしてください。

素敵な人生の為に。

▲好きな言葉:「ありがとう」と、西郷隆盛の「敬天愛人(天を尊び、人を愛する)」
自分は全体の幸せのために何ができるのか?常に全体を通して自分の価値や提供できることを考えようとしています。

代表取締役 /  迫 洋一郎
鹿児島県生まれ。
高校卒業後、日本鋼管株式会社(NKK・現JFEホールディングス株式会社)に入社。
その後、産業技術短期大学情報処理工学科を卒業。技術、コンサルティング、営業と
さまざまな職種で経験を積み、新規事業の立ち上げや事業再生にも携わる。 42歳でNKKを退職し、米国で設立されたZOHO Corporationの日本法人立ち上げに参画し、2001年ゾーホージャパン株式会社を設立。2011年に代表取締役に就任。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

あえて未知の世界にとびこんでみる!
立教大学2年/ 守 靖康
社会に出るまでに一度でもいいから会社という環境に身を置いてみたい、
大学で学んだことを実際に職場で活かしてみたい、IT企業が何をやっているのか全く分からないが、未知数だからこそ初めての面白い経験が得られるかもしれないなど、様々な欲を胸にゾーホージャパンにてインターンを始めました。
幸いにも、その様々な欲全てを満たしつつ、大変ながらも周りの方々に支えられながら楽しくお仕事をさせてもらっています。確実に自分の見識が広がり、働くということについての理解も深められているいい機会になっています!6ヶ月という長期間のインターンで得られる経験は社会に出るまでにぜひとも得るべきものだと思います。
そこまで気負わず、興味が湧いたらそのまま飛び込んでみることをお勧めします!

企業理念とあたたかい社風に惹かれてインターン
横浜市立大学国際総合科学部3年/ 及川恵美
私が数ある中でゾーホーを志望したのは、企業理念と感じとれる暖かな社風からでした。実際にインターンが始まって、入る前に想像していた暖かさを実感し、そして、今まで自分の頭の中になかった"働く形"を知りました。また、入った当初は、ゾーホーのサービスで何ができるのかを理解していなかった私ですが、インターンを通して、IT、クラウドの力を学んでいくことで、その力が多様な働く形を実現させている一因だとわかりました。
ゾーホーサービスの力とゾーホーの持つ魅力のつながりが見え、私の中で視野が広がったタイミングです。 インターンをしている今も、失敗やわかんないことばかりです。 ですが、周りや環境に恵まれて、非常に貴重な経験を積むことができていると感じます。 ぜひこの魅力をいろんな人に実感してほしいです:)

迷っている人はチャレンジしてみて!
神奈川大学経営学部国際経営学科2年/ 益子沙也加
私は、2年生の後期から半年間インターンを行い、その後はアルバイト生として現在も活動しています。半年間のインターン生活は、決して楽なものではありませんでした。ですが、それ以上に私自身に様々な変化がありました。インターンを通じて得られたものは、とても大きいものだったと感じています。なんとなくやってみよう!と特にこれといった動機もなく始めたインターンでしたが、周りの方やETICさんの支えのおかげでやりきることができました。迷っているなら、ぜひチャレンジすることをお勧めします!
Zohoの皆さんは、温かく面白い方ばかりなので、きっとすぐになじむことができると思います(^^)

担当スタッフから一言

迫社長や社員のみなさんと接していて感じるのは「人の役に立ち、人と喜びを分かちあう」という姿勢が深く会社の文化として根付いているということ。IT企業というシャープな一面とのギャップにきっと驚くのではないでしょうか。社員のみんなが幸せだからこそ、その先のお客様にもお役立てできる。チームが一丸となり、成果をあげていくにはどんな働き方、仕事の進め方がよいのかを常に考え続けながら、よいサービスを届けたいと取り組んでいる会社さんです。一緒に働くだけでも、とても勉強になる職場だと思います。(腰塚)

▶事前に調べておこう
・ゾーホージャパン「ONLY STORY」
 http://onlystory.co.jp/stories/161
・迫社長インタビュー
 http://job.j-sen.jp/visionary/president/article/103/
 http://kigyoudamashii.com/index.php?option=com_content&view=article&id=186:zoho-&catid=1:portifolio&Itemid=2
 http://buzip.net/kanagawa/zoho-japan/president/

・ゾーホージャパン社風の動画
 https://www.youtube.com/watch?v=RQNPPa10jKY

・ZOHO Universityについて(ZOHOブログ)
 http://blogs.zoho.jp/link/zoho-culture-3-zoho-recruitment-zoho-university/

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ