募集中のプロジェクト

マーケターになりたい人必見!社長の右腕として広報活動に挑む。
株式会社 ネオ・エモーション
2016/11/22 更新
広報活動をとおして、お客様にもスタッフにも食を通じて幸せをつなぐプロジェクト
「こだわりの品質」で勝負するネオ・エモーション。グループ本社、まぐろの卸問屋である「株式会社三崎恵水産」が目利きしたマグロを中心に鮮魚・海産物をつかった和食ダイニングが顧客の心を掴んでいます。そんなネオ・エモーションが新たな挑戦をはじめます。調査・戦略・プロモーションを通して広報活動を進めることで、マーケターとしてよりよいサービス提供を目指します。

募集要項

●特徴1:高いものには訳がある。高品質・高付加価値な商品にこだわった「商い」で勝負する!

「今日は、スズキがお勧めだよ!」
「この魚は、どんな食べ方をしたらいいの?」

かつての「日本の商い」には、こうした「売る側と買う側」、双方どちらからともなく生まれるコミュニケーションがありました。消費者は、「お魚屋さん」というプロの目から見た高品質で安心な商品を買う事ができ、地域のお魚屋さんとの信頼関係による「日本ならではの商い」が成り立ってきました。

ネオ・エモーションは、こうした「人対人」で生まれる“商い”を大切にし、高品質なものをお客さんが納得する価格で提供する企業です。
こうした想いが顧客の心を掴み、まぐろ問屋からスタートした事業は、お寿司屋や和食ダイニングなどの店舗事業にまで発展しています。


●特徴2:「よりよい」を目指した新しい挑戦

同社は、自然の恵とともに事業を進めるまぐろ問屋として、環境に配慮した様々な取り組みを行ってきました。

例えば、マグロの加工過程で出る残渣(ざんさ:食用にならない部分)を肥料にし、三浦と交流のある農家へ提供したり、また種の保存ができないものや獲っても品質の悪い魚は無用に穫らないなど、まぐろ問屋としての誇りをもった仕事をしています。
こうした想いを持って事業をすすめて来た結果、厳しい社会情勢下にある外食産業の中においても企業としての成長戦略を続けています。店舗数は現在国内17店舗、流行の渋谷ヒカリエ,みなとみらいマークイズ等へも出店してきました。

成長を続けるネオ・エモーションが大切にしていることは、レピュテーションマネージメントです。
レピュテーションマネージメントとは企業の評判向上へ向けた戦略的な取り組みです。高品質・高付加価値の商品や「よりよい」を目指した取り組みなどを広報活動し、企業イメージ向上へつなげ、売上や利益向上だけでなく優秀な人材確保など多岐にわたる評判を得ていく取り組みを強化していきます。お客様にも、スタッフにも幸せをつなぐ存在になれるよう、新しい挑戦がはじまります。


インターン生には、社長の右腕として、広報活動の推進役を期待しています。
SNSや広報誌を活用し、会社の評判向上へ向けた戦略的な取り組みを一緒に進めていきましょう。将来マーケターになり人はもちろん、広報活動のプロを目指したい人にもぜひ飛び込んでほしい機会です。

▲過去インターン生が取り組んできた、広報誌やプレゼン資料です。

▲先輩インターン生も自分で提案し、新しい企画に挑戦してきました。

▶期待する成果 ・広報担当者として、店舗や取引先などに多数、足を運び、そこで働く職人や食を届けるスタッフたちの想いなどをインタビューしながら形にし、SNS等WEBを中心とした情報発信。
▶仕事内容

よりよいサービス提供を目指して広報活動に挑戦

広報活動を行うには現場や会社を知ることが一番大切です。そこで得た感覚や課題感を活かし、情報発信の強化を進めていきます。

6ヶ月の進め方例)
■Step1【開始〜1ヶ月】
・まずは会社全体を良く知る。そのためには、同社が運営する店舗などに積極的に足を運ぶことが大切です。お客様や従業員の声を知り、まずは自社の強みを語れるようになることが最初の1ヶ月のゴールです。

■Step2【2ヶ月目以降】
・広報としての情報発信開始。
現場の職人・従業員の方々は普段どのような喜びや苦労を感じながら仕事を行っているのか、取材をしていきます。お客様に提供される料理や食材は、生産、調達、流通、調理、サービスと様々なプロフェッショナルの手にかかり、こだわりと想いのおこもった一品となります。その過程や関わる人たちの”仕事”や食材にまつわる情報を丁寧に伝えていくことで、食のおいしさ、喜び、ありがたみを多くの人と共有していくことを目指します。

▶得られる経験 ・机上の空論ではない実践的な広報・マーケティングの経験
・様々な人にインタビューし、編集・発信するコミュニケーション能力
▶対象となる人 ・フットワーク軽く、色々な所に足を運びたい人
・人の話を聞き、文章にまとめるのが好きな人
・新しく仕組みを作るために試行錯誤出来る人
・マーケターになりたい人
▶事前課題 下記のテーマで事前課題を作成し、
面接当日にプレゼンしてください。

テーマ:マグロの歴史について調べ、Word A4で1〜2枚程度にまとめる。

補足:
この事前課題では、エントリー企業が扱う「マグロ」について
エントリー者自身が理解を深める事も目的としています。
歴史を調べるとともに、例えば、以下のような事も視野にいれてみて、
自分が面白い!と思った事・マグロについて更に興味が深まった!という事などが
あればぜひ教えてください。

 −歴史
 −最近のマグロに関する話題、トレンド 等。

webだけではなく、例えば本で調べたりするのも
オススメです。
▶期間 6か月
▶勤務条件 【勤務頻度】
◎学期中:平日週3日フルタイム(2.5日なども対応は可能です。ETIC.担当コーディネーターとご相談ください)
◎休暇中:平日週5日フルタイム
【勤務時間】
9:00-18:00(フレックス)
▶勤務地 横浜市内(横浜駅周辺など)
▶活動支援金 あり

受入団体紹介

お客様の喜びへとつながる「人対人」の“商い”を大切にする会社

ネオ・エモーションは、「人対人」で生まれる“商い”を大切に、ご提供するお食事がお客様の喜びへとつながるよう心がけて飲食店運営をしています。「人」とは、働く仲間、仕事で関わる人、お客様へとつながっていきます。そのつながりを広げるために、お客様も手に取れる広報誌の企画と、新たに取り組むWEB媒体への企画を担当する方を募集しています。

▲マグロ問屋が経営する店舗ならではの鮮度とこだわりで人気を集めています。

株式会社 ネオ・エモーション
▶事業内容:
主に鮮魚・海産物を中心とした飲食店の営業
▶設立:1996年4月5日
▶代表者:桑田 朋之
▶従業員数:合計497名 (社員 87名、P/A 410名、H26年8月末現在)
▶資本金:52,500千円
▶売上高:2,704,000千円 (平成26年度8月営業年度末現在)
▶HP:http://www.neo-emotion.jp/

経営者・スタッフ・インターン生からのメッセージ

▶経営者からのメッセージ

お客様のよろこびを創りだす楽しさを学ぶ

お客様のよろこびを創りだす楽しさを、仕事を通して学んでもらいたい。

取締役社長 /  桑田 朋之
大学卒業後、ホテル、調理師専門学校、イタリア料理店運営、結婚式場企画、食品アウトソーシング会社の起業に携わり、外食企業立上げの後、国内のホテルでの総支配人等を経て現職。大学、短大、社会人講座でのゲスト講師なども務める。

▶スタッフ/インターンのメッセージ

担当スタッフから一言

桑田社長は、経営者のプロフェッショナルです。「よりよい食材をよりよい状態でお客様に喜んでいただくために、このチームはどんな工夫ができるのか」を常に新しい情報や知識をアップデートしながら、試行錯誤されています。桑田社長の右腕は、プロの仕事観や食への愛・こだわりなど、学ぶべきことや新しい発見にあふれています。
インターンを通して、見える世界が変わるはず。ぜひチャレンジしてみてください!(腰塚)

▶事前に調べておこう
●企業のHPはくまなくチェック!
http://www.neo-emotion.jp/

このインターンシップに関心がある方は、まずはお問い合わせください。

このインターンに問い合わせする

ページトップへ