第10回『自分らしく働ける場づくりで社会を変える』

  GUESTS

堀江 由香里 氏
『子育てや介護に左右されずに仕事が当たり前に
続けられる社会・組織をつくる』


堀江 由香里 氏/NPO法人 ArrowArrow 代表理事
2005年、人材業界のベンチャー企業に就職。新卒1年目で人事部の立上メンバーに選出され、新卒採用や内定者研修、新入社員研修のプロジェクトを担当。2008年より事業型NPOである、NPO法人フローレンスに転職。ワークライフバランスコンサルタント事業部長等を経て、自分のミッションである『子育てや介護等に左右されずに働くことができる社会』を創るべく、2010年7月NPO法人ArrowArrowを設立。2012年1月より日本ワーク/ライフ・バランス研究会事務局長を兼任。

 

関 辰規 氏
『関わる全ての人がフェアでハッピーになれるコーヒーづくり』

関 辰規 氏/GLUP株式会社 代表取締役社長
ルイ・ヴィトン・ジャパン社にてバッグ、ワイン・シャンパン等の営業、マーケティング等に従事した後、フェア・トレードコーヒーを扱うカフェオーナーへ転身。「もっと世の中に貢献できる仕事をしたい。悔いのない時間を過ごしたい」と考えていたところ、障がい者の労働環境の問題に触れる機会があり、自宅の近くの作業所のみなさんと、楽しく働ける仕事づくりがしたいと自家焙煎の珈琲豆屋「fe.a coffee」を立ち上げ。

 

  NAVIGATORS

呉哲煥 氏 
NPO法人CRファクトリー代表(コミュニティ運営支援)

  INFORMATION

日時: 2013年6月6日(木)18:30〜 20:45 (開場18:15)
会場:さくらworks(JR関内駅 徒歩7分)
横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
http://yokohamalab.jp/howtouse

さくらworks

定員: 50名 (定員になり次第締め切ります)
参加費: 500円(資料+ドリンク代)

お問い合わせ先: NPO法人ETIC.横浜ブランチ 担当:腰塚
電話: 03-5784-2115 E-mail : yokohama@etic.or.jp

お申込みはこちらから。
必要事項を記入の上、下記メールアドレスまでお申込み下さい。
yokohama@etic.or.jp

件名:YOKOHAMA SOUP参加申込み
必要事項:1) 所属、2) 氏名、3) メールアドレス、4) メッセージ/コメント


ページトップへ